製品トピックス詳細

製品トピックス | TOPICS

Update 2017.04.17
テクトロニクス AWG5200シリーズ 16ビット任意波形ジェネレータ

『AWG5200シリーズ 16ビット任意波形ジェネレータ』

 

AWG5200シリーズ任意波形ジェネレータは、16ビット分解能で最高10GS/sを実現しており、

忠実で高品質な信号出力を可能にしています。

また、2、4、8チャンネルの3ラインアップを用意しており、複数台の同期動作への拡張性も備えているので、

多チャンネル信号が必要なアプリケーションにも柔軟に対応できます。

 

【特長/性能】

■  16ビット、最高10GS/sの忠実な信号出力

■ アナログ8ch、デジタル(マーカー)32ch出力(AWG5208型)

■ 2Gポイント/chのメモリ長および柔軟なシーケンス出力に対応

■ 複数台の同期によるチャンネル拡張が可能

 

【推奨アプリケーション】

■ 電子機器の設計/テスト

■ RF/ワイヤレス通信の設計/開発

■ シリアル・インタフェースのテスト

■  量子コンピュータなどの先端研究開発

■ レーダ/防衛関連システム開発

 

【価格情報】

AWG5202型     16ビット・2ch任意波形ジェネレータ    ¥  6,250,000~(税別)

AWG5204型     16ビット・4ch任意波形ジェネレータ    ¥  7,710,000~(税別)

AWG5208型     16ビット・8ch任意波形ジェネレータ    ¥11,000,000~(税別) 

*2.5GS/s構成ライセンスご導入時

 

【詳細はこちらから】

http://jp.tek.com/arbitrary-waveform-generator/awg5200

 

 

製品トピックス一覧 へ戻る